スモールビジネスが成功するための努力とは

こんにちは。

最近さらに暑くなってきましたね。

我が家は数日前からついにエアコンに頼っています笑

日本に帰国し今月でちょうど1年。

この1年、会社勤務も経験し、日本人って本当に働き者だなと、改めて感じたのと同時に、

その努力って結果につながっていないんじゃない?と思う場面にもたくさん出くわしました。

なので今日は、

『努力のしかた』

というテーマでお話しさせていただきます。


私自身も今思えば、努力の仕方を間違っていたなと感じることがあります。


それは、

安さを武器にたくさんの人にサービスを届けていくことを目標としていたことです。

安さを武器に大量生産をしていく努力には、たくさんの時間と労力がかかります。


実はサイト1枚を2日で仕上げる仕事をバンバンしていた時期がありました。しかも当時は、フルタイムで勤務しながらです笑


当時は自分のスタイルも確立されておらず、どんな世界観でどんなデザインのものを作っていきたいかなどのビジョンも全くなく


ただただ、よくあるデザインづくりの数をこなしていくと言った感じで、相場の5分の1ぐらいの金額でしか受注することができませんでした。


また、安さで選ばれていたため、猛スピードで、数をこなしていくしかありません。


寝る時間を削り、途中で意識を失いながらのLP制作はもちろん長くは続きません 笑



やはり、私たちのようなスモールビジネスやフリーランサーが安さと量を追求していくのは本当に大変です。

そして私たちは、安くたくさんの人に届けるための努力をしても、

たくさんの人が働いている大企業に叶うことはできないのです。

それに気がついてからは、安く大量生産するビジネスから、


自分の届けたい想いや、届けたい相手へ、どのように伝えたら届くのか、どうしたら、価格ではなく価値で選んでもらえる存在なれるのか学び追求する努力に切り替えました。



スモールビジネスは、本質的な価値、そのサービスを購入することによって得られる感情、そしてそのサービスが持つ意味に魅力を感じ、来てくださるお客様へ向けてサービスを届けていく必要があるなと考えています。


私の作るものやサービスのストーリーや世界観に共感し来てくださったお客様に、自分が気持ちよく働ける金額をいただき、全力で向き合う。


ちょっとした努力のしかたの違いでビジネスが何倍もたのしくなりました。

デザイナー様、経営者様に向けたお役立ち情報をお届けしています。

月30−50万稼げるようになりたいデザイナーさん向け

ブランディング・集客サポート

『Design Mentorship』4ヶ月 / 6ヶ月